忍者ブログ
引っ越しました、Doのブログ。連絡先やリンクについては「はじめまして」をご覧下さい
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※11/02/24 17:45 記事一旦差し替え

■「真夜中は戦国」筆頭ver


10分過ぎてしまったけど、24時間経過時点の記録。
11/02/23 16:07 ~ 11/02/24 16:17
再  生:899
コメント:19
マイリス:18

思ったより再生伸びててちょっとビックリ。
「100行けば上等、伸びて2・300再生ぐらいかなぁ」くらいに思ってました。
いくつか懸念事項があったのですが、今のところ苦情が無くてほっとしております。

・懸念事項1
小十郎がわたしの描いたイラストである点

・懸念事項2
静止画をFlashを活用して動かしているため、
「手抜き」という心ない発言をする人もいるかもしれないこと。

もし、1について言われたら
「元ネタではあの位置に主人公の相棒が来るので」
と説明するつもりでした。
2について言われたら、Flashの編集画面をお見せしますよ…
他人事なら簡単そうに見えるかもしれないですけど、色々頑張ったのですよ…
特に10~16秒辺りのエコー(?)が増えていく所とか…

他の方みたいにモーション配布とか出来る類の動画でないから、
MMD界に何も還元できないのも少し申し訳ない気も致しまして。
作り始めた最初は

「Flashの編集ファイル(fla形式)で良ければ、
残せるシンボルだけ残した状態で公開しようかなぁ」

とも思ってたのですけれど。
(キーフレームの設定してあるだけでもかなり時短できるはず)
散らかり散らしてて、とても人様にお渡し出来る程綺麗なデータでなくなったのでorz

「せめてブログでどうやって作ったかの説明くらいはしようかな」

と思ったのですけれど。
中々…上手くまとめられず。
なので、需要というか何か質問があったら答える事にしました。
MMD外での作業が圧倒的に多いですが、MMDでの撮影にも力を入れました。
他、Flash MXの基本機能とPhotshop7(アカデミック)の基本機能を駆使しました。
どちらも結構古いverだし難しい機能は使ってないので…
上記ソフトを使った事がある方なら。
動画をご覧になっただけでも、大体どうやってるかわかるのではないかと思います。
あと、以下に現時点で申したき事を少々。

「フル版は作りません。」

この38秒を作るのに50時間はかかったと思います。
動画を作った事のない方には「短いから簡単」と思われるかもしれませんが。
30fpsの動画なら1秒間に30フレームです。38秒作るなら、1140フレーム。
フルだと4分16秒、7680フレームです。
もの凄い時間をかければ、全部再現出来るかも知れませんが。
作らない理由は、他にあります。

歌詞の内容をご存じの方ならわかると思いますが、少しばかり破廉恥なのです。
元のPVも歌詞の内容と乖離してるから問題ないような気もしないでもないですが。
自分で描いた絵ではないのです。筆頭モデルに演じて頂いて作ってます。
歌詞の内容とPV再現を切り離して考えられる方ばかりなら良いのですが。
中にはそうでない方もいらっしゃるかもしれません。
わたしは「真夜中は純潔」という歌そのものも好きですけど。
お借りした筆頭モデルで破廉恥な想像をさせてしまったら申し訳ないので。
前奏部分の再現のみ、そこでこの動画は完結です。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
■Doリンク
ニコ動Doリスト
Do pixiv
Do Twitter
モデル情報まとめ跡地

■MMD戦国BASARA関係
【3D部】(TETA様)
成実日記日記(まなつ様)
MMD専用(オッティー様)
我々の戦国MMD(倭様)
苛烈MMD(おのさか様)

■参考サイト
ニコニコ動画まとめwiki
VPVP wiki
MBノート
(MMD戦国BASARA配布情報/芹様)
Pose Maniacs
最新CM
最新TB
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Do
性別:
非公開
趣味:
何か作って楽しんで貰うこと
自己紹介:
投稿動画数、平行作業中の動画が増えてきたのでブログを作ってみました。2011年1月、検索避け導入のため引っ越し。2ndに一新。
忍者ブログ [PR]